NPO法人 カリタス釜石

本日の活動報告ですうさひょん


天候:晴れ
最高気温:25℃

最低気温:17℃

祝い梅雨明け!!!

■□■□活動表□■□■
NPO法人 カリタス釜石
本日ご到着のボランティアさん5名
活動総数41名(今期最多)


●ふぃりあ

地域の方々にどなたでも参加していただける喫茶スペースと手芸・将棋・卓球などの趣味コーナー提供しています。


●釜石市社会福祉協議会主催お茶っこサロン
社会福祉協議会が主催している「お茶っこサロン」に協力しています。各仮設住宅談話室にて住民の方々をお招きしてお茶の会を開いております。

本日は甲子町の仮設に伺いました。


●ぼらまづり

NPO法人 カリタス釜石 NPO法人 カリタス釜石

さあ~今年もやってまいりました!

鈴子町での夏祭り音譜
NPO法人 カリタス釜石

念入りな打ち合わせをされる社会福祉協議会生活ご安心センターのみなさん
NPO法人 カリタス釜石

そしてその反対側にはあふれんばかりの黄色いビブス

北から

宮古ベース

大槌ベース

大船渡ベース

原町ベース

とたくさんのベースのみなさんが集結!
NPO法人 カリタス釜石 NPO法人 カリタス釜石
NPO法人 カリタス釜石 NPO法人 カリタス釜石
NPO法人 カリタス釜石
NPO法人 カリタス釜石 NPO法人 カリタス釜石

カリタス釜石は原町ベースの応援のもと、フランクフルトと縁日を担当(^∇^)

NPO法人 カリタス釜石
NPO法人 カリタス釜石 NPO法人 カリタス釜石

そして14時からはステージにて様々なショーが披露されました

先陣を切ったのは我らがカリタス釜石のボランティアさん方によるフラダンスフラダンス
NPO法人 カリタス釜石
NPO法人 カリタス釜石 NPO法人 カリタス釜石
NPO法人 カリタス釜石 NPO法人 カリタス釜石

アンコールあり、観客もみなさんも含め多くの方々が魅入っていました
NPO法人 カリタス釜石

NPO法人 カリタス釜石
吹奏楽部による演奏なども行われ、最後はご存じの方も多い『スタコラ音頭』をみんなで一緒に踊りました音譜
NPO法人 カリタス釜石 NPO法人 カリタス釜石

NPO法人 カリタス釜石 感謝状をいただきました。

事務局が代表して受け取らせていただきましたが、これまで我々と一緒に歩んできて下さった3000人を超えるボランティアさんひとりひとりの想いが繋がってこのような形になっています。

みなさん、いつも本当に支えて下さりありがとうございます。


音譜お知らせ音譜

ボランティアに参加してくださった皆様へ

①貴重なお時間を割いてカリタス釜石へお出でいただきましたことを深く感謝申し上げます。

 スタッフ一同、支援活動をより良いものとして繋げていきたいと考えております。今後の参考にいたしたく、ご参加下さった皆様の感想を募集しております。

パソコン・携帯電話両方でのアクセスが可能です。クリックするとフォームが出てきますので、必要な項目にご記入下さい。

パソコン用:http://ws.formzu.net/fgen/S829377/

携帯電話用:http://ws.formzu.net/mfgen/S829377/


   QRコード
  カリタスジャパン釜石ベースキャンプ

②ボランティアで活動された際に撮られた写真について

個人のSNS、ブログ、HP等に子どもさんの顔や個人を特定出来る写真につきましては、掲載をお断わりさせていただきます。

また、当ブログで使用した写真につきましても、許可を得られていない場合の転用はご遠慮下さいますよう宜しくお願い致します。

こちらもご覧ください!

カリタス釜石公式ホームページ

https://www.caritaskamaishi.com/

カリタス釜石Facebookページ

http://www.facebook.com/?ref=logo#!/CaritasKamaishi

●HUGハウス&ケアカフェ心香http://p-c-c-hughouse.blogspot.jp/

●大船渡ベースブログhttp://ameblo.jp/ofunatobase/

●大槌ベースブログhttp://ameblo.jp/cj-otsuchibase/

―少しでも皆様に釜石の「今」を知っていただけますように―

特定非営利活動法人 カリタス釜石

きょうごくひこにゃん


◆◇◆お知らせ◆◇◆

7月中旬~9月末にかけて多くの方がボランティアを希望して下さることが見込まれます。

ひとりでも多くの方と釜石での時間を共にしたいのですが、宿泊の関係でどうしても定員が発生します。

定員に達し次第締め切らせていただきますのでお早めにお申込み下さい。

上記の期間には多数の方が出入りされることもあり、皆様には様々な面でご不便をおかけすることもあるかも知れませんが、少しでも家族のような温かさの中で「もう一度帰って来たい。」と思えるようなベースであり続けられるよう、ご理解の程何卒宜しくお願い申し上げます。


↓ボランティア希望の方はこちらをクリック!!

https://www.caritaskamaishi.com/?page_id=465