こんにちわ。



釜石ベースキャンプです!!!




本日の活動人数 32人


★本日の活動内容★


カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース

●旧橋野小学校

 釜石社協より継続で引き受けている思い出の品の洗浄、写真の持ち主捜し、

 展示物の掲示です多くは鵜住居・両石地区のものです。



●パレスチナこどもキャンペーン

 大槌町の被災したパチンコ店「ルート45」での写真展示会

 手伝いと写真洗浄を行なっています。


カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース


●ふぃりあ
 
釜石ベースにて被災された方々同士の交流や心のケアを目的に
無料の喫茶スペースと日用品などの物資の提供を行っています。






●ふぃりあ大松

 大松仮設住宅集会室にて被災された方々同士の交流や心のケアを目的に

 無料の喫茶スペースと日用品などの物資の提供を行っています。



カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース

サロンにいらした方が作った「負けないぞう」

凝ったデコレーションがかわいいですね~


ここ、大松の仮設住宅はこれまで三回移動ふぃりあを開催致しました。

それにも関わらず本日いらした人数は25名。

みなさんコーヒー片手に、談話・編み物などを楽しまれていたとのこと。


自治会長さんはじめ移動ふぃりあを大変楽しみに待って頂いたようです。

本当にありがたいことですね。







所変わってこちらは今日の釜石市街。(教会から歩いてすぐの所)


カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース




今月下旬から続く大潮によって沿岸部では冠水しています。


カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース

アジアシンフォニーもこんなです。


市内では頻繁に「沿岸部に近づかないように」との放送が行われています。

震災から8ヶ月が経とうとし、駅から教会に向かう道も再オープンする店も増え

随分ときれいになりました。


ですが今日のように、冠水した街を見ると自然の脅威というのを改めて思い知らされます。




ここのところ釜石はまたぐっと寒くなりました。

これからいらっしゃる方は、大潮への警戒と共に寒さの対策も万全にした上いらしてくださいね。




釜石ベース 


さの