こんにちわ。



釜石ベースキャンプです!!!




本日の活動人数 17人

★本日の活動内容★



カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース

●旧橋野小学校

 釜石社協より継続で引き受けている思い出の品の洗浄、写真の持ち主捜し、

 展示物の掲示です多くは鵜住居・両石地区のものです。



●ふぃりあ
 釜石ベースにて被災された方々同士の交流や心のケアを目的に
無料の喫茶スペースと日用品などの物資の提供を行っています。


カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース

↑お客様が羊毛で作った作品。

カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース

↑かき。


●ふぃりあ天神

 平田仮設住宅集会室にて被災された方々同士の交流や心のケアを目的に

 無料の喫茶スペースと日用品などの物資の提供を行っています。


●ケアチーム

 これまではふぃりあ常駐だったケアスタッフですが

 個別のチームとして仮設住宅の訪問などを行います。

今日は震災から7ヶ月です。

14時46分。

特別な時間です。

皆作業を止めて、

黙祷を捧げました。




あの日か

もう7ヶ月ではなく、

まだ7ヶ月です。


愛する人や大切な物を失い、

深い悲しみの中にいる人がいます。



不慣れな仮設住宅での生活に疲れ、

すぐそこまで来ている冬の寒さに

不安を感じている人々がいます。

昼間はあまり感じませんが、

市内には未だに停電中の街灯や信号があり、

夜になると市街地とは思えないほど暗くなり、

営みを失った街という事を教えてくれます。





夜の闇に輝く灯りには、

そこに生活があるというシグナルです。


消えかかった灯りが、

眩しいくらいに輝く日が、

必ず来ることを信じています。

カリタスジャパン 仙台教区サポートセンター 釜石ベース


釜石ベースキャンプ

くま