みなさん


こんにちは



釜石ベースキャンプです。



いつもブログを見ていただきありがとうございますニコニコ


さて、今日は重要なお知らせです。




ボランティア保険について


仙台教区サポートセンター/カリタスジャパンは、2011年3月20日にボランティアの受け付けを開始してから現在にいたるまで、すべてのボランティアの皆さんに「旅行保険」をかけてきました。万が一の怪我に対応するためですが、昨年の夏頃からは、ボランティアの皆様に必ず社会福祉協議会の「ボランティア保険」に加入してから現地入りしてもらうようお願いしてきました。このボランティア保険は、旅行保険がカバーできない天災に起因する怪我などにも対応するからです。
現在は、ほとんどの方が地元でボランティア保険に加入してから来て下さるようになりましたので、2012年3月31日をもって旅行保険への加入を終了致します。
被災地では、場合によってボランティア保険に加入していない方のボランティア参加を断るケースもありますので、必ず加入してから現地入りして下さるようお願いします。

(カリタスジャパンブログよりhttp://caritasjapan.jugem.jp/?eid=88



釜石ベースでは、瓦礫の撤去や泥出しの作業をすることは少なくなりましたが、まだ依頼されることがあります。どんな活動にも対応することができるよう必ず地元にてボランティア保険に加入するようお願いいたします。ボランティア保険に入っていない場合の活動は基本できません。




ボランティア保険とは・・・

国内におけるボランティア活動中や往復途上の偶然な事故・ケガにより、ボランティア自身がケガをした場合の『傷害保険』と、活動中に思いがけない事故により、活動の対象者など他人の身体や持ち物、名誉毀損・プライバシー侵害等により損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の『賠償責任保険』の2つの補償をセットにした『ボランティア活動専門』の保険です。 ※補償されない場合もあります。

また天災プランは地震・噴火・津波・熱中症による事故も補償できます。





 釜石ベースキャンプ