岩手県釜石市に拠点を置き東日本大震災の被害を受けた地域の復興支援や市民活動をしています

スタッフ紹介

伊瀬 聖子 (副理事長)

0D7C2699_ise_seiko_160_240カリタス釜石発起人の一人。震災当初、次々と来るボランティアを受け入れ、食事をつくり、自らを「宿屋のおかみ」と称していた。
無類の猫好き(いせさんの猫に限る)。事あるごとに猫の写真を周囲の人に見せては、可愛いですね、と言わせている。
釜石の心の復興のためにと各地を飛び回り、あらゆる仕事を回転させるターボエンジンのような人。

 

 

千田榮

一見おとなしそうだが、実は熱い情熱が見え隠れするパッショネイト

0D7C2704_chida_sakae_160_240ザ・釜石人的存在。意外なところで「さかえ先生」と呼ばれることもある。子ども関係の仕事が長かったせいか、折り紙系や工作系など、住民さんの大好物が得意技という好条件をもつ。責任感と誠実さで細心の気遣いが出来るので、居てくれるだけで安心な人。

尾形由美子

笑顔で毎日過ごせるように心も体も、まあるく、まあるく

鵜住居に生まれて高校まで生活し、就職は静岡県の下田に15年住んでいて観光バスガイドを仕事とし全国を旅する。
鵜住居で父の介護するために34歳で釜石に戻る。市内で様々な仕事を体験し、津波以後NPOの仕事に携わる。5年間仮設連絡員として働きその後カリタスで2017年5月から採用される。
天然ボケが激しいが笑顔で毎日過ごせるように頑張っています。心も体も、まあるく、まあるく成長しました。
皆様どうぞ宜しくお願いします。

渡邊良子

何をやっても抜かりない横須賀からのバイリンウーマン

横須賀からのバイリンウーマン。総務と事務を担当しており、電話の対応からパソコン操作等何をやっても抜かりのない対応。
ハキハキしてて返事が素晴らしく、自分の考えや意見を素直に言える人です。とても、魅力的な人、皆、こんな、おねえさんと一緒にいたいと思える方です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

活動を映像でご紹介


170311 薬師公園より 釜石市街を望んで

これまでのブログ

  • facebook

セキュリティについて

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール


PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.